ホワイトニング歯磨き粉に配合されている「ポリリン酸ナトリウム」とは?

 

歯の黄ばみや着色汚れは、初めて会う相手に不潔な印象や実際の年齢よりも老けて見られてしまったりすることがあります。
多くの日本人の方が好む自然な白い歯は、歯の表面についた汚れを落とすことによって、個人差はあるものの自然な白い健康的な歯を取り戻すことができます。

 

日本で販売されている歯磨き粉にホワイトニングの薬剤「過酸化水素」は配合できない?

歯のホワイトニングをすることが一般的になっている海外では、日本では歯科医院でしか取り扱うことができない、漂白効果がある薬剤「過酸化水素」が配合された歯磨き粉を、普通にドラッグストアなどで購入することができます。

 

しかし、日本では「過酸化水素」や「過酸化尿素」を使用したホワイトニングは、薬剤が歯にしみたり、痛みを感じたり、薬剤が歯茎に付着したときに白くなってしまうなどのリスクがあることから、歯科医師や歯科衛生士などの国家資格を持っている方しか取り扱うことができないため、一般的な歯磨き粉にホワイトニング成分として配合することはできません。

 

そこで、日本では過酸化水素を使用したホワイトニング歯磨き粉ではなく、安全にホワイトニングの効果を得ることができるポリリン酸ナトリウムを使用したホワイトニング歯磨き粉が注目されています。

 

ホワイトニング歯磨き粉の効果がある成分「ポリリン酸ナトリウム」とは?

市販のホワイトニング歯磨き粉に多く配合されている粒子が大きい研磨剤は歯の表面の汚れを削って落としますが、ポリリン酸ナトリウムは歯の表面に付着してしまった汚れを削るのではなく、浮かせて落とす効果があるので歯の表面を傷つけることがありません。

 

ポリリン酸の分子の数の違いで働きが変わる!
「ポリリン酸」は、化学用語の「Poly(たくさんの)」と「リン酸」、この2つが一緒になった状態を表した化学式で、リン酸がいくつも連なることによってポリリン酸と言われます。

 

ポリリン酸には、体の組織の修復をする線維芽細胞増殖因子(FGF)の機能を強化する働きを持っており、体の組織再生促進に有効な物質であることが解明されており、それぞれの分子の数(長さ)が異なって長さごとに違う働きをします。

 

分割ポリリン酸ナトリウム

 

  • 分子量 大 長鎖:130

    ■効果
    抗菌効果があり、体の組織の修復をする線維芽細胞増殖因子(FGF)を安定させる作用があります。育毛効果があるので育毛剤などに使用されています。

  • 分子量 中 中鎖:60

    ■効果
    体の組織再生促進に有効な物質である線維芽細胞増殖因子(FGF)によって、コラーゲン産生促進をしてくれるため、シワの対策などのスキンケア商品に使用されています。

  • 分子量 小 短鎖:10

    ■効果
    歯の表面をコーティングして汚れをついきくくしたり、歯石の沈着防止やヤニの除去をしてくれるため、オーラルケアなどに使用されています。

 

このように、いつくかの種類がある中でも、ホワイトニングに効果があるのは短鎖ポリリン酸ということがわかります。

 

この短鎖ポリリン酸にプラスイオンのナトリウムがくっつくことでポリリン酸ナトリウムになり、歯に付着しやすい汚れを分解して落とし、歯の表面をコーティングして汚れの再沈着を予防することができるのです。

 

歯磨き粉のパッケージなどには「ポリリン酸ナトリウム」ではなく「EXポリリン酸」と記載されていることもあるので、ホワイトニング歯磨き粉を購入するときにチェックしましょう。

 

ポリリン酸ナトリウムの成分の安全性は?

リン酸がいくつくも連なることでできるポリリン酸は、もともと微生物から人間までのあらゆる生物の体内に存在している生体分子の1つで、人が生きていくために欠かすことができない成分でもあるため安全性に関して安心できる成分です。

 

ポリリン酸は歯の表面にステインがつきにくくする効果はありますが、薬剤を使用したときのような歯の内側から白くする効果はありません。
歯科医院などで行われている「ポリリン酸ホワイトニング」は、過酸化水素にポリリン酸が添加されたホワイトニング剤です。歯の内側から漂白して歯を白くするとともに、ステインがつきにくい歯の表面をつくる効果があります。

 

まとめ

ポリリン酸ナトリウムが配合されたホワイトニング歯磨き粉は、汚れを浮かせて落とし歯の表面をきれいにして、口腔内の細菌に対しての抗菌作用があるので、歯周病や虫歯の予防にも効果が期待できます。

 

ただし、効果を実感するまでには数か月使用を続けなければいけないので、歯の表面をキレイにして白くする即効性はありません。
今すぐ歯を真っ白にしたい方で即効性を求めている方は、歯の内側から白くする過酸化水素水を使用したホワイトニングをしてもらえる歯科医院での施術をおすすめします。